ミエル:松の実が進化した




KUKULIは良いパン作りを目指しているので

毎日同じ味のものを作るだけの仕事はしてはいけないと思っています。

恥ずかしい仕事はしたくない。

昨日よりも美味しくしたく、
見えないところで一手間ふた手間行なっています。

いつも見た目に毎日同じパンが並んでいるように見えているかもしれませんが

毎日進化しているのです。

田園調布店は食パンのみとアイテムを絞っているのは、パンを嗜好品ではなく毎日の食を豊かにするためで
現状維持は×。

KUKULIの前店舗はハード系や、クロワッサン、バゲット、デニッシュ、サンドイッチなども
大変に好評をいただいておりましたので田園調布店を食パンに絞るのは勇気のいることでした。
ですが15年まえからの構想をまずは実現してよかったと思います。

よい食にとって素材はとても重要です。
同じ素材でも品質が落ちれば、仕入れを変えるのは当然ですが
さらに良い素材探しは常々です。

最近の進化はミエル。

松の実の仕入れはとてもむずかしい。

高価で品薄なのです。

以前の松の実は少し癖がありました。

その癖を好まれるお客様もいらっしゃいましたが

進化したいとミエルが訴えてくるのです。

そこで新たな松の実をみつけました。

味が深く品が良い味で驚きです。

ミエルがより一層上品で美味に。

あとを引き、とまらないぐらい美味しくなりました。

蜂蜜のもちもち食感に松の実の香りが調和してます。

おっ!KUKULIやるなあと思っていただlければ嬉しいです。