旨いトーストで始まる一日

 

美容室でシャンプーをしてくれた20代前半の男性との会話です。

 

男性:どのようなお仕事をされているんですか?

 

筆者:パン屋の裏方です。

 

男性:えっ僕パン大好きなんです。メロンパンありますか?

 

筆者:やってないです。

 

男性:ソーセージはいったやつありますか?

 

筆者:やってないです。

 

男性:カレーパン、あげたやつありますか?

 

筆者:食事の時に食べるパンだけなんです。

惣菜系おいてなくてごめんなさい。

良いソーセージをKUKULIにサンドして食べてください!

 

 

 

 

このようなケースも。

 

筆者:食パン屋です。

 

女性:あ〜知ってる。

ふわふわした、高級食パンでしょ。

 

筆者:どちらかというと弾力ありで、

一本600円〜なので

高級とはいえない。良い素材は使ってますよ。

 

女性:生で食べられますか?

 

筆者:すでにオーブンで焼いてしまってます。

 

 

グラニュー糖や添加物をたくさん入れて、

外国産小麦を使えばサクサク、しっとり軽いパンはできますが、

おいしくない。

 

KUKULIのパンは毎日の食事に旨い米を食べたいように

旨いトーストで一日を始めたい人のための

日常的な質の高い食事のためのパンなんです。