バターとチョコ

雨なし関東。

乾燥している日々が続いています。

工房の湿度もかなり低く、記録的な数値です。

 

健康志向の方のお声に

バターは、、、、

チョコは、、、、

 

と言われる方もいらっしゃる。

血糖値やコレステロール、高血圧など

気にされているのでしょうか。

  

筆者が長年携わってきた東洋医学アーユルヴェーダーでは

バター(ギー)を生活に取り入れることを推奨しています。

食では老化防止、長寿、若返りなど、

塗布には火傷や、目の炎症、

また下剤など様々な使い方があります。

ギーはバターを精製しているものですので、

味は通常のバターとは変わります。

(注:アーユルヴェーダではバターのたんぱく質は劣化するため老廃物とみなし取り除きギーという油脂のみにして料理や治療薬にする)

 

 

 

バタートースト

ミルキーな香り。

ふんわり軽くて乳酸菌発酵バターが美味しい。

KUKULIのパンはすべて発酵バターで作っています。

個人的にはバゲット感覚のトーストKUKULI

サクッとした食感と全くまったく甘くない。

KUKULIは酵母発酵のために洗双糖を微量いれて作っていますが

パンに甘さは残っていません。

お客様の中にはトーストはキューブでなければ!

とおっしゃる方も。

キューブはKUKULIよりも少し甘くしてます。

 

お客様のお好みによって「私の定番」は

サクッとKUKULI山型派

しっとりリッチなキューブ派

もっちりハード好きにはコンプレ派

と分かれています。

 

 

コーヒーブレイクにショコラトースト

昔はカカオは薬だったようです。

学名テオブロマはギリシャ語で「神の食べ物」だそうです。

KUKULIのショコラはビターとミルクの二種のオーガニックチョコレートチップが入っています。

ミルクはトロッと溶けてバン生地にマッチするように、

ビターは原型が残るように工夫して作っています。

甘さ控え香り高くそのままでも美味しいですが

軽くトーストするとサクッとカカオの香りが広がる

「ショコラ」は大人気。

美味しいコーヒーと相性抜群です。