2020/05/04
昨年末に中国でコロナウイルス感染症が発症し1月の日本上陸以来これまでの生活が一変いたしました。 様々な影響から直面せざるを得ない現実にストレスの多い日々です。 COVID-19現場関係者の方々へのお見舞いと感謝とともに、感染しないこと、感染させないことへの配慮と緊張の毎日です。...
2019/07/06
開店から据え置いておりました価格について 続く材料全般の大幅な値上がりと消費税変更に伴い 10月1日より変更させていただくことになりました。 ご迷惑をおかけしますがご理解の程お願い申し上げます。 内容 ・エコ割引廃止 ・レジ紙袋有料 ・商品価格変更 KUKULI合同会社 代表 南部弘樹

2019/07/06
KUKULIは良いパン作りを目指しているので 毎日同じ味のものを作るだけの仕事はしてはいけないと思っています。 恥ずかしい仕事はしたくない。 昨日よりも美味しくしたく、 見えないところで一手間ふた手間行なっています。 いつも見た目に毎日同じパンが並んでいるように見えているかもしれませんが 毎日進化しているのです。...
2019/02/16
バレンタインから1ヶ月 「テオブロマ」というパンを作っています。 カカオと生姜の香りも味も絶妙なコンビネーション。 寒くなったり、暖かくなったり 不安定なこの季節の変わり目にも 美味しいと感じられるように工夫しています。 テオブロマとは チョコレートの属名ギリシャ語で 神々の食べ物を意味するらしいのです。 素敵な響きですね。...

2019/02/03
冬至から節分までのパン名付けて「冬至」が今日で終わりです。 大変好評をいただきまして誠にありがとうございます。 冬至は店頭のみの販売でした。 とても手がかかりどう頑張っても一日6個しか作れないのです。 毎日予約で完売でした。 「冬至」とはシナモンと生姜の香りと香ばしくるみが 美味しいシナモンロール。 甘すぎず、上品なお味です。...
2019/02/02
名前の由来についてご紹介します。 KUKULIは白山比咩神社の女神 菊理媛尊(くくりひめのみこと)から拝借いたしました。 菊理媛はイザナギとイザナミが喧嘩をした時に 仲介役をした女神として古典神話に一瞬出てきます。 存在感がうすいですが 重要な役割をしたようです。 もしこの二人が喧嘩したままだったら 今の日本はどうなっていたでしょう? 興味深いです。...

2019/02/01
国産小麦の生産量は全体の15%。 その他85%はオーストラリア、カナダ、アメリカの輸入に頼っています。 外国産小麦は収穫前にグリホサートという薬をかけて小麦を枯れさせ 収穫の手間を省きますが、昨日のニュースでグリホサートの残留が 製粉メーカー3社から検出されたとのこと。 外国産小麦は日常的に口に入れるのはリスクが高い。...
2019/01/29
雨なし関東。 乾燥している日々が続いています。 工房の湿度もかなり低く、記録的な数値です。 健康志向の方のお声に バターは、、、、 チョコは、、、、 と言われる方もいらっしゃる。 血糖値やコレステロール、高血圧など 気にされているのでしょうか。 筆者が長年携わってきた東洋医学アーユルヴェーダーでは...

2019/01/25
パンラボ池田さんがJ−WAVEで KUKULIのキューブをご紹介してくださいました。 こちらでしばらくは聴けるようです。 radiko http://radiko.jp/#!/ts/FMJ/20190125163000 リンク切れになるかもしれません。 パンラボ池田さんは パンの専門家です。 KUKULIのパンに ありがたい評価していただき 感謝です。 池田さんの推薦でパーソナリティ渡部さんが 「うまい!」と絶賛。...
2019/01/01
家庭画報2月号に掲載していただきました。 出来上がってみると 店主が両手にパンを抱えて写っている。 素朴な職人気質の店主の良さを じわっと写し取ってくださいました。 側て見ていた筆者には カメラマンのすることひとつひとつが面白く 良い仕事をする人は本当に興味深い。 良いパンの評価をいただけることに 大変ありがたく また精進して参ります。

さらに表示する