2019/02/16
バレンタインから1ヶ月 「テオブロマ」というパンを作っています。 カカオと生姜の香りも味も絶妙なコンビネーション。 寒くなったり、暖かくなったり 不安定なこの季節の変わり目にも 美味しいと感じられるように工夫しています。 テオブロマとは チョコレートの属名ギリシャ語で 神々の食べ物を意味するらしいのです。 素敵な響きですね。...
2019/02/03
冬至から節分までのパン名付けて「冬至」が今日で終わりです。 大変好評をいただきまして誠にありがとうございます。 冬至は店頭のみの販売でした。 とても手がかかりどう頑張っても一日6個しか作れないのです。 毎日予約で完売でした。 「冬至」とはシナモンと生姜の香りと香ばしくるみが 美味しいシナモンロール。 甘すぎず、上品なお味です。...

2019/02/02
名前の由来についてご紹介します。 KUKULIは白山比咩神社の女神 菊理媛尊(くくりひめのみこと)から拝借いたしました。 菊理媛はイザナギとイザナミが喧嘩をした時に 仲介役をした女神として古典神話に一瞬出てきます。 存在感がうすいですが 重要な役割をしたようです。 もしこの二人が喧嘩したままだったら 今の日本はどうなっていたでしょう? 興味深いです。...
2019/02/01
国産小麦の生産量は全体の15%。 その他85%はオーストラリア、カナダ、アメリカの輸入に頼っています。 外国産小麦は収穫前にグリホサートという薬をかけて小麦を枯れさせ 収穫の手間を省きますが、昨日のニュースでグリホサートの残留が 製粉メーカー3社から検出されたとのこと。 外国産小麦は日常的に口に入れるのはリスクが高い。...

2019/01/29
雨なし関東。 乾燥している日々が続いています。 工房の湿度もかなり低く、記録的な数値です。 健康志向の方のお声に バターは、、、、 チョコは、、、、 と言われる方もいらっしゃる。 血糖値やコレステロール、高血圧など 気にされているのでしょうか。 筆者が長年携わってきた東洋医学アーユルヴェーダーでは...
2019/01/25
パンラボ池田さんがJ−WAVEで KUKULIのキューブをご紹介してくださいました。 こちらでしばらくは聴けるようです。 radiko http://radiko.jp/#!/ts/FMJ/20190125163000 リンク切れになるかもしれません。 パンラボ池田さんは パンの専門家です。 KUKULIのパンに ありがたい評価していただき 感謝です。 池田さんの推薦でパーソナリティ渡部さんが 「うまい!」と絶賛。...

2019/01/01
家庭画報2月号に掲載していただきました。 出来上がってみると 店主が両手にパンを抱えて写っている。 素朴な職人気質の店主の良さを じわっと写し取ってくださいました。 側て見ていた筆者には カメラマンのすることひとつひとつが面白く 良い仕事をする人は本当に興味深い。 良いパンの評価をいただけることに 大変ありがたく また精進して参ります。
2018/12/01
KUKULIに頼もしいスタッフを迎えました。 南部職人の元でパン作り修行を始め 巡り巡ってKUKULIにめでたく入社。 毎日職人技を鍛錬しています。 KUKULIがご縁を結びたい人は ・正しく仕事をしたい人 ・良い意味で不器用な人、容量の悪い人 ・努力ができる人 ・誤魔化しの嫌いな人 ・心の判断ができる人 ・謙虚な人 ・人を大切にできる人 ・ひとつのことに情熱を注げる人...

2018/11/04
美容室でシャンプーをしてくれた20代前半の男性との会話です。 男性:どのようなお仕事をされているんですか? 筆者:パン屋の裏方です。 男性:えっ僕パン大好きなんです。メロンパンありますか? 筆者:やってないです。 男性:ソーセージはいったやつありますか? 筆者:やってないです。 男性:カレーパン、あげたやつありますか?...
2018/08/02
KUKULIのポリシーの一つ。 食べ物を廃棄しない。 大量に作り売れ残りを廃棄するのは心が痛みます。 厳選した世界の優れた素材を使用しているので 物のみならず丹精込めて作っていただいた労力を活かしたい。 KUKULIは作り手として食品廃棄をしないことを当然のことだと考えます。 お客様には好評をいただいているとはいえ...

さらに表示する